フランチャイズ(FC)に関して役立つ情報をお届けします。

出張珈琲の独立・開業・起業情報

2016.05.13

現在、日本のコーヒーマーケットは第4次コーヒーブームで、多種多様な広がりをみせています。

オフィスなど事業所では、平均で1週間に1人が11杯以上の珈琲を消費していると言われ、本物の珈琲が常に求めらています。そんな中、出張(ケータリング)珈琲サービスが注目を集めています。

 

「出張珈琲」の加盟店様には、1エリアにある2万事業所のエリア独占権で、0.8%に当たる160事業所の注文を目標に業務を遂行していただきます。

1ヶ月間の平日22日、1人で営業を行った場合

 →1事業所1時間/コーヒー5杯分@5000×154注文

 →1×7注文 = 35,000×22日営業 = 1ヶ月売上 770,000円(※) 

(※)追加注文や珈琲生豆種類によって、売上はさらに上がります。

出張珈琲の特徴

その場で焙煎するケータリング(出張)の珈琲サービス業を行っている「出張珈琲」。

フレッシュな状態で、真実の珈琲を知っていただくことを目的としています。

ランニングコストが小額な無店舗ビジネスで、1エリアで2万事業所を独占サービスします。

仕入原価は9%、1ヶ月間の平日22日、1人営業で稼動した場合、77万円以上の売上が可能です!

88万円の資金(30万円+開業資金等58万円)で、フランチャイズ加盟・開業が実現できます!

出張珈琲のビジネス形態について

happy2

 

ケータリング(出張)で、オフィスなどへ焙煎珈琲を提供する「出張珈琲」。

その場で焙煎する新鮮な珈琲は、新しいビジネス形態として注目を集めています。

焙煎後のコーヒーの賞味期限は1週間で、粉にすると3日間です。

その場で焙煎することで、フレッシュで安心なコーヒーを味わっていただき真実の珈琲を知っていただけるビジネススタイルです。

出張珈琲のビジネスのメリット

「出張珈琲」の 出張(ケータリング)珈琲サービスでは、人の五感機能に届くサービスができるビジネスです。

視覚 : 生豆から焙煎し、ドリップするまで見せることができます。

聴覚 : お客様とのコミュニケーショントークで聴かせます。

嗅覚 : 焙煎の香りをにおっていただけます。

触覚 : 特殊なグラスに淹れることで触っていただけます。

味覚 : 新鮮な珈琲を飲み、味わっていただきます。

 

開業資金は加盟金30万円(※20162月末迄)と、初期投資 58万円(備品設備や仕入れ、販促品など)の88万円と、出張(ケータリング)サービス用の移動車両(原付バイク)で開業できる低リスクなビジネスです。

生豆の仕入れ(66%)や消耗品などで、 運営資金は月に約12万円のみ。無店舗ビジネスだから、運営資金は小額です!

 

現在のコーヒー業界では、大量焙煎によって低価格な販売ができるビジネスが主流です。

「出張珈琲」の 出張(ケータリング)珈琲サービスは、人が手間をかけてその場で焙煎するサービスに価値を見出しています

お客様のもとへ出張することで人と人が繋がる、 新ビジネスサービスです!

広告代理店業20年の実績の本部が、開業後も大きくサポートします。

 

<加盟後からオープンまで>

加盟から開業までは、約1ヶ月を想定しています。

1. 希望エリアのマーケティング調査や、戦略を決定します。(PDCAサイクル/目標設定)

2. コーヒーの基礎講座(真実のコーヒーについて)

3. コーヒーの焙煎講座および 実習研修(バイセンダー研修)

4. 集客方法講座(広告やイベント、販促物の活用研修)

5. 営業環境の構築講座(AIDCAの法則に基づいた研修)

6. 出張先での実務講座(コミュニケーショントークに関する研修)

7. お客様の育て方研修(見込客から紹介客への4段階法則について)

8. 実践練習同行(出張珈琲サービスを実際に練習します)

 

<開業前のオープン告知>

・新聞折込チラシ/20,000枚(折込手配含)

・ポスティングチラシ/20,000

・ホームページや名刺は、本部にて作成

 

<開業後のサポート>

1. 開業から1ヶ月間は、売上に基づく戦略をサポートします。(無料)

2. 電話やメールの相談は、月に1回無料で対応。現地での応対サポートは有料で行います。(3万円+交通費)

3. 毎月1回、 ホームページ更新はロイヤリティに含まれています。

4. 営業現状の「報告」「連絡」「相談」会は、3ヶ月ごとに都道府県別で行います。

5. 販促物(印刷物など)の制作から納品手配までは、低価格な加盟店料金で提供しています。

 

1<収益モデル>

売り上げ高 【1人で開業した場合(初月は除く)】

 770,000円(月22日営業/17注文の場合/1注文@5,000円)

その他経費

【生豆仕入&消耗品(※下記内訳)】/8万円

・生豆10kg =約1000杯分/7万円

・ミネラル水=約1000杯分/6,000

・フィルター=約1000杯分/2,000

・ガスコンロ=約1000杯分/2,000

※上記は20%以上の在庫余裕を見ています。

【移動ガソリン費】/1万円

1注文往復10km1リットル130円、燃費20kmでの計算

【バイクレンタル※】/3万円 ※バイク持込の場合は必要ありません。

本部へのロイヤリティ/月3万円(税別)

営業利益/620,000円 

※月間の売上モデルです。(標準生豆の場合)

※追加注文や生豆の種類により、売上アップが可能です。

※バイク持込の場合は3万円のアップとなります。

※上記は売上を保証するものではありません。

 

1<募集概要・開業に必要な資金>

契約タイプ/販売代理店契約

契約期間/3

応募種別/個人・法人

応募エリア/全国(47都道府県) ※1エリア=20,000事業所制となります。(最大250エリア)

必要な開業資金

【加盟金】30万円(20162月迄)

【開業パック】58万円

【合計】88万円(税別)

開業資金(内訳)

【加盟金(内訳)】30万円(20162月迄)

 ・ホームページ初期制作

 ・エリア独占権 が含まれています。

【開業パック(内訳)】/58万円

 ・初期設備品/20万円

 ・生豆仕入・消耗品/8万円

 ・研修費用/6万円

 ・広告販促品(※下記内訳)/24万円

※新聞折込チラシ印刷2万枚:10万円

※新聞折込料金   2万枚:6万円

※ポスティングチラシ2万枚:6万円

※テーブル用ブランド幕1枚:1万円

※リピート用特殊名刺500枚:1万円

★注意 移動用バイクは、上記に含まれておりません。必要な場合は、レンタルバイク(月3万円)が必要となります。

ロイヤリティ/1エリア(20,000事業所)一律 3万円(税別)

対象年齢/20歳以上(原付免許資格取得者)

回収期間/6ヶ月

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

業種から選ぶ

カテゴリー

アーカイブ