フランチャイズ(FC)に関して役立つ情報をお届けします。

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)のエリアパートナー(地方大会の運営)の独立・開業・起業情報

2016.05.26

絶対的知名度を持つミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)。この地方代表を決めるプロセスを運営するFCの募集です。
国際イベントであるミス・ユニバース・ジャパンの知名度によって、県や市などの自治体をはじめ、商工会、TV局、新聞社などの協賛提案は容易にでき、また地域活性化が可能なイベントとしても活用できます。


美容や貴金属関連など女性向け商品を扱う業種から、ホテルやブライダル、飲食などの業界に至るまで提案が可能です。

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)のエリアパートナー(地方大会の運営)の特徴

年間を通じた美の祭典として周知のミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)。

2011年大会より、地方の各地で予選を行って日本大会で代表を選ぶシステムになりました。

世界的な知名度と60年の歴史を誇るブランド力は、地域活性や御社のバリューアップに大きく活用できます。

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)のエリアパートナー(地方大会の運営)のビジネス形態について

smile

 

ミス・ユニバース・ジャパンに参加する「地方ファイナリスト選考オーディション」の企画・運営をするFCの募集です。

世界80ヵ国以上の代表が競う美の祭典、ミス・ユニバース。

初回から参加する日本は、1959年と2007年に世界NO.1を獲得しています。

出場者はその後、女優やモデルとして活躍する者もいて、年々マスコミの注目度は上がっています。

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)のエリアパートナー(地方大会の運営)のビジネスのメリット

ミス・ユニバース・ジャパンの地方ファイナリスト選考オーディションを運営することで、御社のイメージアップに加え、全国へ県の観光や産業をPRでき、知名度や人脈は全国へ広がります

選考オーディションの会場や規模は、公会堂や 商業施設、ホテルなど自由に設定できます。

知名度のあるイベントのため、無償で会場提供される場合も多く、低資金で開催できる場合もあります。

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)の相乗効果で、名士や篤志家などとの人脈構築が豊かに広がる可能性があります。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

業種から選ぶ

カテゴリー

アーカイブ