フランチャイズ(FC)に関して役立つ情報をお届けします。

ComForCareの独立・開業・起業情報

2016.05.03

高齢化社会の今、介護事業は最もニーズが高まっている業態です。

ComForCare」では、高齢者だけでなく、妊婦さんのサポートやケアも行うなど、競合とは違ったサービスでフランチャイズ展開を進めています。

ComForCare」は6つの収入源と、食事や買い物をはじめ、トイレや入浴の介助などの非医療介護サービスに特化していることが特徴です。

・在宅モニタリング(スイッチ一つで駆けつける)

・オンサイトサービス(住宅訪問介護)

New Mom Program(妊婦さんへのサポート)

・ステートファンド・プログラム(介護保険に相当するサービス)

・スタッフィングサービス(熟練看護士などの派遣)

・介護度の認定評価(介護度を判定する業務)

ComForCareの特徴

ComForCare」は、介護のほかにマタニティケアにも力を入れて取り組み、安定成長を実現した介護フランチャイズチェーンです。

アメリカで躍進し続けている「ComForCare」が、日本でのマスターフランチャイジーを大募集します!

ComForCareのビジネス形態について

family2

 

ComForCare」は、お客様が抱えるストレス軽減を目的に支援をすることで、楽しく生活を送っていただき、また大切な方との良好な関係を維持できるようにお手伝いをします。

ComForCareのビジネスのメリット

ComForCare」のサービス提供は土日問わず24時間体制です。

より良質なサービスをご提供できるように、 病院や医療施設との連携を大切にサポート業務を行っています

また、需要が多いホームケアも万全なサポート体制で手厚く行っています

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

業種から選ぶ

カテゴリー

アーカイブ