フランチャイズ(FC)に関して役立つ情報をお届けします。

保育所ちびっこランドの独立・開業・起業情報

2016.06.12

待機児童解消に向けて、保育ニーズはますます高まりを見せる昨今。

国の方針により民間の認可保育園増園の動きは活発化し、新規参入を目指す企業の事業も含め、保育は今や人気のビジネスです。

保育所ちびっこランドの特徴

「保育所ちびっこランド」は、働くお母さんのニーズに合わせて、経済効果のある小規模園で展開しています。

保育内容は、IQ教育(頭の教育)やEQ教育(心の教育)にも力を入れて実践することによって、 低年齢化する登校拒否や家庭内暴力などの防止対策の一環を担っています。

 

また、「保育所ちびっこランド」では、頭の良い子、心のやさしい子、体の丈夫な子の3つの『知育・徳育・体育』を教育方針として保育に取り組んでいます。

 

現在、自治体の助成金制度によって、小規模保育事業は施設整備に2200万円、年間運営費に3000万円以上を最大得ることができるため、安定した経営が見込める状況です。

また規制緩和により、ますます株式会社の参入がしやすくなっています。

保育所ちびっこランドのビジネス形態について

family

 

政府が発表した、先5年間で待機児童ゼロを目指す『待機児童解消加速化プラン』をもとに、2017年度までに40万人分の保育施設を増設する予定です。

自治体の助成金制度(最大:施設整備2200万円、年間運営費3000万円以上)によって、小規模認可保育所の安定経営が見込めるため、2017年度までに40万人分の保育施設の増設計画がある今が参入のチャンスです!

保育ビジネスは、独立開業や企業の新規部門の立ち上げにも人気を集めています

保育所ちびっこランドのビジネスのメリット

保育園不足による待機児童が社会問題となっている近年。

全国トップの開園数を誇る「保育所ちびっこランド」では、小規模保育所として高い知名度と保育ノウハウを持ち、安定した経営を確立しています。

 

1<収益モデル>

売り上げ高【月間売り上げ】/1,300,000円~2,200,000

その他経費【月間支出】1,300,000円~1,600,000

本部へのロイヤリティ/月額基本料40,000税別+1500税別/

30坪の場合 40,000税別+45,000税別=95,000税別

営業利益【月間オーナー収益】0円~500,000

 

1<募集概要・開業に必要な資金>

応募種別/法人

応募エリア/埼玉県・栃木県・群馬県・茨城県・宮城県

必要な開業資金/900万円

開業資金(内訳)

【加盟金】2,250,000(税抜)

【保証金】なし

【必要運転資金】2,000,000円~3,000,000

【総合初期費用】9,000,000円~ 条件により異なる

対象年齢/年齢問わず

回収期間/10

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

業種から選ぶ

カテゴリー

アーカイブ